犬の発作・嘔吐 動物病院に相談

【犬の発作症状について】

突然倒れるてしまう場合.あるいは立ちくらみのように一時的なめまいが (立ち上がって再び活発に出来るしても)起こる場合は病気が潜んでいる場合があります。


「単純にたまにはこのようなことが起こる可能性があるんじゃない?」 と思うかもしれませんが、犬は人間と違い言葉で伝えることができないので、. 飼い主は軽く考えずに慎重な対応が必要となります。


飼い主がいない所で何度も倒れていることもあるかもしれません。
軽いてんかん発作であることもあるだろうが、心臓病による発作であったり、恐怖や興奮、怒りのような感情の動揺による発作であることもあります。


もちろん、普段低血圧やめまいの症状を見せていた犬が無理な運動や感情の動揺によって瞬間的に発作をおこす場合もあります。
しかし、このような場合にも、動物病院で診てもらうことをお勧めします。


まだ大丈夫かな?と安易に考えてほおっておいて、突然心臓病で死ぬこともあるのが発作です。
突然倒れたりすることがあれば、まず病院に行ってみることをお勧めします。
もし発作と一緒に重度の発熱症状を示す場合は、首の回りや脇の下などの動脈部分を冷たいタオルなどで冷やして体温を下げる手助けをし 、早めに動物病院で獣医さんに診てもらいましょう。

発作が起こる状況としては、手術や歯石除去時の麻酔による、発作が考えられます。 基本的には麻酔は安全であるようにしっかり管理され行われますが、人間同様100%安全とはいえません。 麻酔から覚める時にてんかんが発症してしまう場合などがあるようです。 そういったリスクを下げるためにも、歯石除去など無麻酔で行える治療は、無麻酔治療を得意とする獣医さんに見ていただくことをオススメします。



【犬の嘔吐について】

嘔吐(あるいは吐出) まずはじめに「犬は、元々よく吐く動物である。
」 という事実です。

しかし、次の3つの場合には、病気を疑って見なければなりません。

①吐く回数が頻繁である

②元気がないように見える場合

③嘔吐物に血が混じっている場合

このような場合は、一度動物病院での診察を勧めします。
簡単な胃腸炎や異物誤飲または、あまりにも食べ過ぎた場合や、余りにも空腹で吐く場合もあります。
だからといって嘔吐を簡単に考えてはいけません。


嘔吐がひどい場合には、腫瘍ができている場合や、内蔵疾患がある場合もあります。
嘔吐が頻繁に起きたり嘔吐物に血が混じっている場合、特に早めの受診をお勧めします。


吐出の場合も嘔吐と同様に病気が隠れている場合があります。
吐出と嘔吐の違いですが、嘔吐は、いったん消化が終わった食べ物を吐き出すものだが、吐出は食べた食べ物をすぐに吐き出す症状です。
このような場合は、巨大食道症や食道狭窄による場合が多いので、すぐに病院に連れていくことをお勧めします。

参考にさせて頂いた動物病院

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans